プーさんの昼休み

越谷レイクタウンを中心に、グルメ、健康、地域情報を発信していきます!

【あづま食品】国産 中粒納豆食べてみた!【感想】

f:id:POOSAN:20200306195902j:plain

 

こんにちは!

いつも納豆は極小粒を食べているのですが、たまには大きめの納豆を食べてみようと思い、あづま食品「国産 中粒納豆」を食べてみました。

 

目次

 

あづま食品 国産 中粒納豆とは?

ちょっと大きめの国産大豆を100%使用。
国産大豆ならではの大豆の旨み、中粒ならではの豆の食感をお楽しみいただけます。
  あづま食品ホームページより

 

パッケージの「国産」という文字が大きいのは、国産を求める方に分かりやすいようにデザインされているそうです。

 

国産 中粒納豆の味は?

ふたを開けてみます。

 

「これが中粒かっ!」

 

中粒初心者的には納豆の大きさに驚きました。

大きめの納豆がごろごろ入っています。

f:id:POOSAN:20200306200716j:plain

 

混ぜます。

見た目通り、混ぜるとごろごろ転がる感じがあります。

 

そして完成!

 

ねばねばは、極小粒に比べてやや少なめ!?

f:id:POOSAN:20200306200818j:plain

 

そして一口!

 

「ん~、大きめでふっくらした豆から納豆の味が広がっていきます」

 

極小粒との違いは、一粒一粒から納豆の味をしっかり味わえる事と、豆の大きさが違うだけで食感が全く違う事です。

 

口の中でごろごろした感じ。

 

食べ応えがあって、極小粒とは違った味わいでした。

 

こんな人におススメ!

ちょっとづつ、納豆の豆を味わいながら食べたい方におススメです。

 

一気に食べて中粒のごろごろした食感を味わうのもいいですが、小鉢に盛り付けて煮豆のようにちょっとづつ食べれば、国産の大豆を使用した納豆本来の味を味わえます。

 

まとめ

中粒初心者の私的には、1パック目はいつものように一気に食べてしまい、せっかくの中粒の味をあまり味わえずじまいでした。

 

しかし、2パック目でちょっとづつ食べてみると納豆の旨味を味わえることに気づきました。

 

食べ方を変えるだけで、味わいも変わるなんて、これ、ちょっと驚きです。

 

みなさんも是非「国産 中粒納豆」の味を味わってみてください!

 

👇こちらの記事もどうぞ!

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp