プーさんの昼休み

越谷レイクタウンを中心に、グルメ、健康、地域情報を発信していきます!

【あづま食品】幻の大豆 黒千石 小粒納豆食べてみた!【感想】

f:id:POOSAN:20200226201314j:plain

 

こんにちは!

前から食べたかった、幻の黒い納豆あづま食品 幻の大豆 黒千石 小粒納豆」をスーパーで発見したので、早速食べてみました。

 

目次

 

あづま食品 幻の大豆 黒千石 小粒納豆とは?

「黒千石大豆」について、あづま食品のホームページで調べてみました。

1970年代以降生産が途絶え、幻の大豆と呼ばれた「黒千石大豆」。冷凍保存された数十粒の種から復活した、小粒の黒大豆です。

  あづま食品ホームページより

 

「なるほど!」

幻の大豆を納豆にしたって事ですね!

 

幻の大豆 黒千石 小粒納豆の味は?

まず、パッケージを開けると、「たれ」と「わさび」が入っていました。

f:id:POOSAN:20200226201450j:plain

 

👇たれをかける前の状態です。

f:id:POOSAN:20200226201557j:plain

 

👇たれをかけてかき混ぜると、ねばねばが少なく、あまり糸がひかないです。

f:id:POOSAN:20200226201743j:plain


ねばねばが少ない時点で、

 

「なんか普通の納豆と違うな!?」

と感じました。

 

どんな味がするんだろうと思い、「パクリ!」

 

「ん、納豆っぽくないな!」

 

混ぜた時に感じた通り、ねばねばした感じがなく、柔らかい大豆を食べている感じです。

よく噛んで味わってみると、味は

 

「大豆から納豆になる途中っぽい味」

 

これで、分かりますか!?

大豆の味がしっかり残っていて、まだ完全に納豆になっていない状態。のような味です。

 

食感は、表面がつるっとしていて、中は柔らか。

煮た大豆を食べているような、そんな感じです。

 

全体的に、

「ちょっと思ってた感じと違う・・」感がありました。

 

ただ大豆としての味はしっかりしていて、、、

 

やっぱり大豆を食べている感じです。

 

こんな人におススメ!

幻の大豆をおいしく、納豆仕立てで味わいたい人におススメです。

「幻の大豆だからきっと美味しいんだろう」と思った、私みたいな人が期待して食べると、ちょっと思惑と違うかもしれないのでご注意ください。

 

まとめ

「幻の大豆 黒千石」を復活させてまで商品化したあづま食品さんに脱帽です。

さすが納豆一筋、いろんな商品で納豆好き達を楽しませてくれます。

 

あづま食品」の納豆ラインナップはまだまだいろんな種類があるので、引き続き紹介していきたいと思います!

 

👇こちらの記事もどうぞ!

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp