プーさんの昼休み

越谷レイクタウンを中心に、グルメ、健康、地域情報を発信していきます!

【朝一番】水戸の味 小粒納豆 食べてみた!【感想】

f:id:POOSAN:20200312191605j:plain

 

こんにちは!

 

スーパーで初めて見る納豆を見つけてしまいました。

その名も「水戸の味 小粒納豆」

 

一体どんな納豆なのでしょうか!

早速紹介していきます。

 

朝一番 水戸の味 小粒納豆とは?

株式会社朝一番は1948年に納豆の製造を開始し、70年以上も納豆を作り続けている茨城県の会社です。

 

パッケージには素朴な田園風景太陽が描かれていて、かなり素朴ですが、

 

「おいしさにこだわって60年ー 水戸の味」

 

と書かれているに興味がそそられます。

 

味が気になりますね。

 

水戸の味 小粒納豆の味は?

パッケージを開けると、カツオエキス入りしょうゆたれと、からしが付いています。

f:id:POOSAN:20200314194159j:plain

 

まぜます。

f:id:POOSAN:20200314194316j:plain

 

粘り具合は普通でした。

 

早速いただきます。

 

「ん~、納豆自体は固め、味は素朴で懐かしい昔ながらの味~!」

 

最近食べる他の納豆はどちらかというとやわらかめだったのですが、この納豆はやや固めで食べ応えがあります。

 

そして味ですが、甘みの中に少し苦みがあり、昔食べた納豆を思い出す、素朴な味でした。

 

もちろん美味しかったです。

 

最近の納豆はどちらかというと甘みがあって柔らかく食べやすい味になってるのかな?!と、この納豆を食べて感じました。

 

昔の納豆って、もっと苦みがあって固めだったなと、しみじみ思い出させてくれるそんな納豆でした。

 

パッケージのデザインも、そんな味を表現しているのかもしれません。

 

こんな人におススメ!

大人の方で、昔学校の給食や家庭て食べた納豆の味を思い出したい方におススメです!

甘すぎず、少し苦みがあり、素朴な味を楽しみたい方は是非食べてみてください!

 

「昔の納豆って、こんな味だったな~」

 

と思い出すかもしれません。。

 

まとめ

私はこの納豆を食べて昔の納豆を思い出してしまいました。

 

逆に考えると、納豆の味って進化してるなと感じます。

今の納豆って柔らかくて甘めで、昔より食べ易いと思いませんか?!

 

この納豆を食べて、昔の納豆の味を懐かしんでみてはいかがでしょうか?

 

👇こちらの記事もどうぞ!

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp

 

poosan.hateblo.jp