プーさんの昼休み

越谷レイクタウンを中心に、グルメ、健康、地域情報を発信していきます!

【Twitter】ツイッターで英語学習ができる!翻訳機能の活用方法【簡単】

f:id:POOSAN:20211027110241j:plain

こんにちは!

 

ツイッターを眺めるくらい簡単に英語学習できないかな?」

 

そのくらい手軽に英語学習したいと思った事ありませんか?

今回はツイッターを見ながら手軽に英語の勉強できる方法があるので、その方法を紹介します!

 

実は私はこの方法を知って2カ月程度続けているのですが、徐々に英語の文章が理解できるようになってきました。

 

普段ツイッターを利用する時間にプラスαの時間を使うだけで簡単に英語学習ができてしまいますので是非参考にしてみてください!

 

 

目次

 

 

 

ツイッターとは?

140文字(英語は280字)以内の文章を投稿できるシステムです。

その文章はTweet(つぶやき)と呼ばれ、つぶやいた人をフォローすることで自分のタイムラインにその人のつぶやきが表示されるようになります。

 

リアルタイムの情報を誰でもつぶやけるので有名人の最新の情報やニュースをいち早く知ることが可能です。

 

様々なつぶやきが次々と流れるため眺めるだけでも面白く、時間があるとついつい覗いてみたくなります。

 

次にツイッターを使った具体的な英語学習の方法を紹介します。

 

 

ツイッターを使った英語学習の方法

f:id:POOSAN:20211027110500j:plain

それでは英語学習の方法を紹介します。

 

まず、英語のニュースサイトや好きなハリウッドスターのアカウントをフォローして、興味のある英語のツイートをまず自分で読んで和訳してみましょう!

ここでわからない単語や文法を覚えておきます。

 

次に翻訳機能を使って和訳を読んでみます。

 

そしてわからなかった単語の意味や文法を和訳の中から探して理解したら、元の英語の文章をもう一度読んでみます。

 

翻訳を見なくても元の英語の文章が分かるまで繰り返します。

 

まとめると次のようになります。

 

  1. 英語のツイートをできるだけ自力で読む
  2. 翻訳された文章を読んで、分からなかった単語や文法を理解する
  3. もう一度英語のツイートを自力で読んで、完全に理解するまで1と2を繰り返す

 

翻訳をみなくても元の英語のツイートが理解できるようになれば完了です。

 

ツイッターの良いところは文章が140字(英語は280字)と比較的短いため、

英語が分からない方でも、無理のない文章量で飽きずに続けられます。

 

ハリウッドスターやミュージシャンに比べて、ニュースサイトや政治家のツイートのほうが長く難しい単語を使う傾向があります。

 

ですので、最初はハリウッドスターなどの短いツイートから始めて、レベルアップしたら徐々に海外のニュースサイトのツイートに移っていく事をおすすめします。

 

次に、とても簡単な翻訳機能の操作方法を紹介します。

 

 

翻訳機能の使い方

ステップ1 フォローする

 

ツイッターの検索機能を使って、フォローしたい英語のアカウントを探しましょう!

f:id:POOSAN:20211026191911p:plain

 

 

ステップ2 英語のツイートをクリック

 

まずは英語のツイートを頑張って読んでみます。

一通り読んだら文章をクリックします。

f:id:POOSAN:20211026191931p:plain

 

 

ステップ3 「ツイートを翻訳」をクリック

 

「ツイートを翻訳」と表示されるのでここをクリックします。

f:id:POOSAN:20211026191947p:plain

 

 

ステップ4 翻訳が表示されていることを確認

 

元の英文の下に翻訳が表示されます。

f:id:POOSAN:20211026192007p:plain

 

 

翻訳前の文章と翻訳した文章を比べる

元の英文を読んで分からなかった単語やフレーズを翻訳を見ながら調べます。

 

分からない単語の日本語訳が翻訳にすべて表示されるので、まずは単語の意味を調べましょう!

 

英文を読んでつまづいたところを翻訳で調べて、わからない単語やフレーズをなくすことがポイントです。

 

もう一を英文を読んで、自分の訳と翻訳と同じになれば終了です。

 

分からないところは繰り返し翻訳を見て理解できるようにしましょう!

 

f:id:POOSAN:20211026192104p:plain

私の場合、上の例でわからなかった単語とフレーズは以下の内容でした。

corporations

a single penny

federal income tax

That's got to change

Build Back Better Agenda

get it done

 

これらを、翻訳をみて以下のように調べました。

corporations  企業

a single penny  一銭も

federal income tax  連邦所得税

That's got to change  それば変えなければなりません

Build Back Better Agenda  ビルドバックベターアジェンダ

get it done  成し遂げる

 

そのあと、もう一度読んで理解できたので終了です。

 

分からない単語は翻訳をみればすぐに分かるので、一語一語調べなくても大丈夫!

というのがこの方法のポイントです!

 

 

まとめ

まずは身近なハリウッドスターやミュージシャン、有名人をフォローする。

ツイートを翻訳して分からない単語やフレーズを調べる。

英文のままで読めるようになったら完了!

 

ツイッターは文字数が制限されていて比較的短い文章なので、わからないところを調べる負担が少なくて続けやすいです。

 

これを繰り返していけば、徐々にわからない単語やフレーズが少なくなって、簡単な文章から英文のままで読めるようになっていきます。

 

自分の成長を感じたら、徐々に政治ニュースや時事ニュースなどのツイートにも挑戦して、レベルアップしてみてください!

 

なお、ツイッターを眺めるくらい気軽に英語学習ができるアプリがありますので、興味があったら下のボタンから覗いてみてください。

 

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 

 

👇こちらの記事もどうぞ!

poosan.hateblo.jp