プーさんの昼休み

越谷レイクタウンを中心に、グルメ、健康、地域情報を発信していきます!

大手英会話教室の費用って1カ月どれくらい? 相場を調べてみた!

f:id:POOSAN:20211024141234j:plain

 

こんにちは!

 

コロナが落ち着いたら「海外旅行に行って、現地の人と英語でコミュニケーションをして思い切り楽しみたい!」

 

と思っている方は多いのではないでしょうか?

 

でも、「効率よく英会話を話せるようになりたいから英会話教室に通うか迷っている。英会話教室って月いくら費用がかかるの?」

 

と考えて迷っている方も多いと思います。

そんな疑問にお答えするべく、今回は大手英会話教室の費用を調べてみました。

 

大手英会話教室ホームページに掲載されている情報をまとめてみましたので、各英会話教室に通うための月々のレッスン費用のおよその相場がどのくらいか分かります

 

さらに英会話教室に通うためのレッスン費用だけではなく、それ以外にも必要な費用やレッスンの種類の解説、英会話教室の選び方などもできるだけ紹介していきます。

 

英会話教室ってどういうところでどのくらいの費用が掛かるのかが分かりますので、英会話教室選びの参考にしてみてください!

 

 

目次

 

 

英会話教室とは?

英会話を学習するために外国人または日本人の講師が1人~複数の生徒に英会話を教える学校のようなところです。

 

学校の英語の授業を少人数にして、少しカジュアルにした感じと言ったらわかりやすいでしょうか?!

 

一般的にはレッスンに入る前一度面談があり、そこで自分の英会話力を把握し目標を決めて、自分の英会話力に合ったレベルのレッスンに通う事になります。

 

そのため、初心者の方でも上級者の方でも自分に合ったレッスンが受けられるため安心です。

 

また、レッスンの内容はある日常の場面を想定しており、毎回違う場面でカリキュラム通りに進むため実践的です。

 

例えば、まずは挨拶、次に自己紹介、それから趣味の話や、買い物の仕方、レストランでの注文方法などなど、どんどん実用的な内容になっていきます。

 

レッスンに合わせたテキストがあるため、きちんと予習復習まで行い真面目に通い続ければ効率よく英会話力を上達させることができます

 

 

英会話教室に通うメリットデメリット

英会話の勉強方法は人それぞれですが、英会話教室を利用した場合にメリット・デメリットがあることを先に説明しておきます。

 

メリット1 英会話教室のノウハウが詰まったレッスン

英会話教室培った経験によってレッスンのカリキュラムやテキストが作られています。

 

ですのでレッスンを真剣に受けて、テキストをよく読んで学習すれば最大限に英会話教室を活用することができます。

 

メリット2 自分のレベルに合ったレッスンが受けられる

レベル別にクラス分けがあるため、自分の英語力にちょうど良いレッスンを受けることができます

またグループレッスンの場合、自分と同じレベルの社会人や学生と一緒になりますが、その人が話した内容や間違った内容が

「こういう言い方もあるのか。」

とか

「こんな間違い自分もしそうだな。」

というように感じられとても参考になります。

 

メリット3 ネイティブと会話ができる

講師がネイティブスピーカーだった場合、ネイティブスピーカー特有の流暢な発音の英語を聞くことができます

 

自分が外国人と話した時思ったのが、

「発音が聞き取れない」

という感想でした。

 

それもそのはず、高校までの英語の授業での日本の英語の先生の発音は一語一語とても丁寧にはっきり発音して教えてくれますが、ネイティブスピーカーの話すスピードはとても速く、流れるように英語を話すため聞き取りにくいです。

 

そのため、できるだけネイティブスピーカーと話して、ネイティブのスピードに慣れておくことをおすすめしたいです。

 

デメリット1 通うための移動時間がかかる

オンライン英会話等、今では自宅で英会話学習ができるようになりましたが、英会話教室は通う事が前提になっており、そのための移動が必要になります。

 

雨が降った時などは少し行きたくないと思うことがあるかもしれません。

 

デメリット2 講師との相性が合わないことがある

自分の場合、カナダ人の陽気なネイティブの講師だったのでとても楽しくレッスンを続けられることができました。

しかし、上級クラスのネイティブの講師の方はとても真面目な外国人で、2人共全然性格が違うため、講師の方との相性は大事だと思いました。

 

自分でお金を払って一定期間続けるにはベストな学習環境を選ぶことが大事になります。

 

 

レッスン料は月どのくらい?

f:id:POOSAN:20211024141601j:plain

今回調べてみたのは教室数の多い、イーオン、シェーン英会話、ECC外語学院、NOVA、です。

 

1年間申し込みした場合の金額が掲載されてる教室が多かったため、1年間にかかる最安金額を12カ月分で割って1ヵ月分の費用を算出しました。

 

結果は

11,000~16,300円 

となりました。

 

英会話教室によりコース内容や1レッスンあたりの時間がばらばらなため、以下の条件で調べてみました。

  • 日常英会話コース
  • グループレッスン
  • 1レッスン 40分~100分
  • 月4回程度(1年間コース)

 

一番安い英会話教室から順に、

NOVA(少人数グループレッスン 最大5人) 

11,000円

 

イーオン(L&A Light レッスン 1~8人)

12,375円~

 

シェーン英会話(ネイティブ講師による月謝制少人数レッスン 2~4人)

15,950円

 

ECC外語学院(ENVISION 日常英会話コース 人数不明)

16,300円~24,450円

 

となりましたが、金額が高くなるほどレッスン時間が長く、人数は少なくなる傾向があります

 

 

レッスン以外に掛かる費用

レッスン料金以外必要な費用もあるので注意が必要です。

入学時に必要な入学金教材費、月額で必要な管理費用があります。

 

入学金

無料から33,000円まで各英会話教室によって幅があります。

キャンペーンで入学金半額やWEB割引が使えるところもあるので、タイミングよく利用できればお得です。

教材費

金額は各英会話教室が非公表でした。

 

管理費用

月額ですが、無、別途、1,650円と英会話教室によって異なります

 

 

レッスンの種類

英会話教室には何種類かの内容の異なるレッスンが用意されています。

 

理由は英会話教室に通う目的によってレッスンの種類を選べるようになっているからです。

 

例えばいつか海外旅行に行きたいと思っている人が長期的に受けるために最適なレッスンと、1年後に留学したい人が集中的に受けるために最適なレッスンは内容が異なるからです。

 

ここではレッスンを選ぶ際のポイントを解説していきます。

 

人数による種類

日常英会話のレッスンを受けるならグループレッスンが良いです

1人~数人の生徒でレッスンを受けるのですが、わいわい楽しくできるので長く続けやすいという特徴があります。

 

例えば、レッスン内容でレストランに行って客とウェイターのやり取りを練習する場合、先生と生徒、または生徒同士で客とウェイター役を交互に練習したりします。

 

この時、生徒同士だと間違えても恥ずかしくないし、相手が間違えたところ

は自分が注意するべきポイントだとわかるのがグループレッスンの良いところです。

 

ただし、生徒数が多いと自分が発言する機会が少なくなってしまうため、できるだけ少人数のほうが英語会話学習効果が高くなります。

 

また、少人数になるほどレッスン料も高くなります

 

他にはマンツーマンレッスンがありますが、こちらは講師と1対1で行うものです。

費用が高いため海外赴任前のサラリーマンや、短期集中で英会話を習得したい方向けのレッスンになります。

 

外国人講師か日本人講師による違い

外国人講師(ネイティブスピーカー)か日本人講師かによる違いはそれぞれメリットデメリットがあります。

私が感じたメリット・デメリットを記しておきます。

 

外国人講師のメリット

 

・ネイティブの発音に慣れる 

高校までの英語力でいきなり外国に行っても、ネイティブの人の話す英語が聞き取れなかった経験から、外国人講師とできるだけ話して耳を慣らせておくことが大事だと感じました。

 

・外国の文化や習慣に触れることができる

クリスマスの過ごし方や日頃食べるものなど、日本人との文化や価値観の違いを知ることができるので、実際に外国に行く前に予備知識が習得できます。

 

外国人講師のデメリット

 

・細かいことが伝わらない

文法や過去分詞の使い方など、細かい質問は日本人の講師に聞いたほうが早いことが多いです。

なぜなら、外国人講師に質問するための文章は英語で言わないといけないため、質問しづらいから。

それに質問できたとしても回答が英語なので知らない単語があると意味を理解できずに終わってしまいます。

レッスン時間が限られているため、グループレッスンでこのやり取りはしづらいです。

 

日本人講師のメリット

 

・細かい質問に対応してくれる

上で書いたような少し込み入った質問は日本人講師に聞いたほうが分かりやすいです。

 

・生徒の身になって考えてくれる

日本人講師でバイリンガルの方は生徒と同じように英語を勉強した経験があります。

ですので、生徒が良くわからなかったりつまづくポイントについて理解を示してくれ、丁寧に指導してくれることがあります。

 

日本人講師のデメリット

 

・発音がネイティブと少し違う

とても丁寧に発音してもらえるので聞き取りやすいのですが、逆にネイティブとは発音が違うと感じます。

 

おすすめの英会話教室の選び方

f:id:POOSAN:20211024141715j:plain

これまでの内容を踏まえつつ、個人的におすすめの英会話教室の選び方を3つお伝えします。

 

ポイント1 自宅から通いやすい教室

 

自宅から通う事を考えて、通いやすい場所にある事が第1です。

 

なぜなら通常1年以上通う事になるため、遠すぎると通うのが面倒になるからです。

 

夏も冬も、雨の日も通う事を考えれば、家から学校・職場の近くや通勤・通学の途中にある教室がおすすめです。

 

ポイント2 安心できる大手英会話教室

 

大手英会話教室は沢山の生徒を教えた実績があり、その実績が指導内容やカリキュラム、テキストに反映されているからです。

 

講師の方の経験が様々でも、カリキュラムやテキストがしっかりしていればある程度信頼できるレッスンが受けられます。

 

それでも心配であれば、大手なら無料体験レッスンを行っているところが多いので、実際に参加して自分に合ったところを探してみるのが一番いい方法です。

 

ポイント3 目的に合ったレッスンを受けれるか

自分が英会話を学習する目的とゴールをはっきりさせてから、その目的に合ったレッスンが受けれる英会話教室を選びましょう

 

グループレッスンの限られた時間で学習する内容はどの教室も似ているかもしれません。

しかし、内容をよく吟味してみれば、会話をすることに重点をおいている教室なのか、予習復習をしてきっちりレッスン内容を定着させることを重視した教室なのか少しずつ違いがあります。

 

ホームページで書かれている場合もありますが、無料レッスンや無料カウンセリングを受けて自分の目的に合致した教室を選ぶことが重要です。

 

 

まとめ

 

  • 日常英会話のレッスン料は1月あたり 11,000~16,300円
  • レッスン料以外にかかる費用がある
  • レッスンはグループレッスンがおすすめ!
  • 外国人講師と日本人講師のメリット・デメリットがある
  • 英会話教室の選び方 3つのポイント

 

ここまでの内容を読んで英会話教室のレッスン料がどのくらいかかるか目安がついたら、次は自分に合った英会話教室を選べるようになっているはずです。

 

英会話上達の鍵は自分に合った英会話教室のレッスンを受けることです。

 

レッスン料の安さだけでなく、英会話教室の特徴をよく吟味して自分にぴったりの英会話教室を選んでみてください。

 

また、英会話教室に通うのが面倒な方やコロナで対面式の教室に行くのを控えたい方にはスマホのアプリで英会話学習ができる、

スタディサプリ 日常英会話コース」

がありますので、ぜひ下のリンクを覗いてみてください。

 

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 

こちらの記事もどうぞ👇

poosan.hateblo.jp